TOPページへ < 地域別 < 津山市

津山市の情報&助産師求人事情

都市名 岡山県津山市
津山市の人口 107,359人(※2011年12月1日現在)
津山市の主な病院 津山中央病院、津山第一病院、津山中央クリニック、
日本原病院、平井病院など…

※津山市内の助産師求人例(ランキング上位の転職サイト)
◆津山中央病院:津山市川崎1756
◆石井医院:津山市沼857-1
◆福田産婦人科:津山市田町105
◆藤井産婦人科医院:津山市北園町23-17
◆森岡レディスクリニック:津山市東一宮62-17

津山市内で病院、クリニック、助産院などの助産師求人をお探しの方はナースフルに登録してみてください。その土地の医療機関に精通したコンサルタントがあなたの希望に沿った求人をご紹介してくれます。「年収UPに成功した」「希望の大学病院に転職できた」など、多くの助産師が転職に成功しております。

助産師の転職にお薦めのエージェントはコレ!

  第1位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
申込み 詳細
  第2位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
申込み 詳細
  第3位
サービス名 マイナビ看護師
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
申込み 詳細

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!

助産師コラム【日本最高齢の助産師 坂本フジヱ】

女性の出産に立ち会い、古くは「取り上げ婆」(とりあげばばあ)や「産婆」と呼ばれていた産子を取り上げる役目を担う女性たち。彼女たちのことを、現代日本社会では、「助産師」と呼び、立派な職業として取り扱われています。

その助産師である女性のうち、日本最高齢の助産師で有名な坂本フジヱさんは和歌山県出身の1924年生まれの87歳。助産師の仕事を始めてから66年、取り上げた子供の数が4000人近いといいます。

この坂本フジヱさんは、「オーラの泉」や「情熱大陸」などのテレビ番組で取り上げられることで、一躍有名になり、2011年4月には、「大丈夫やで 〜ばあちゃん助産師(せんせい)のお産と育児のはなし〜」という彼女のメッセージ集が出版され、知名度が上がり、たちまち有名人となりました。

経歴を追ってみると、15才で働き始め、17才で私立緒方看護婦教育所に入学し、19才で看護婦免許を取得。そして20才で助産婦免許取得し、23才で和歌山県の自宅で「坂本助産所」の出張助産婦として助産婦の仕事を開業します。そして、73才でお産の多い和歌山県田辺市に移転し、87才の今なお現役の助産師として働いています。助産の仕事だけでなく、お産や子育てのよろず相談所として地域に貢献する役割も大きいようです。

また、坂本フジヱさんは1999年4月27日には黄綬褒章(おうじゅほうしょう)を受章しています。黄綬褒章というのは、「業務に精励し衆民の模範たるべき者」に授与される賞です。つまり、その現場の第一線で業務に精力的に取り組み、あらゆる人の見本・お手本となるような技術や業績を持ち合わせる人に授与される賞です。この賞は明治20年に制定されたもので、毎年500〜600人の人が受賞しています。