TOPページへ < 地域別 < 豊橋市

豊橋市の情報&助産師求人事情

都市名 愛知県豊橋市
豊橋市の人口 381,713人(※2012年1月1日現在)
豊橋市の主な病院 豊橋市民病院、豊橋医療センター、成田記念病院、
二川病院、豊橋元町病院など…

※豊橋市内の助産師求人例(ランキング上位の転職サイト)
◆豊橋市民病院:豊橋市青竹町字八間西50
◆豊橋医療センター:豊橋市飯村町字浜道上50
◆成田記念病院:豊橋市白河町78
◆加子産婦人科医院:豊橋市弥生町字西豊和10-14
◆原医院:豊橋市南大清水町字元町135
◆井嶋産婦人科医院:豊橋市平川本町1-5-26
◆水野産婦人科:豊橋市瓦町47-2

豊橋市内で病院、クリニック、助産院などの助産師求人をお探しの方はナースフルに登録してみてください。その土地の医療機関に精通したコンサルタントがあなたの希望に沿った求人をご紹介してくれます。「年収UPに成功した」「希望の大学病院に転職できた」など、多くの助産師が転職に成功しております。

助産師の転職にお薦めのエージェントはコレ!

  第1位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
申込み 詳細
  第2位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
申込み 詳細
  第3位
サービス名 マイナビ看護師
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
申込み 詳細

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!

助産師コラム【助産師と出産の場所】

多くの人は、出産ができる場所は、産科や産婦人科だけだと思っている場合が多いことでしょう。しかし、日本国内では、さまざまな出産場所の選択肢があります。厚生省では、出産場所を次の5つのカテゴリーに分けています。「病院、診療所、助産院、自宅、その他」です。その他とは、外出先のデパート、公園、駅の構内、電車やバスなどの乗り物の中のことです。外出先のデパートで出産というのは、信じられないかもしれませんが、日本国内でこういったケースは存在するのです。

病院とは、大学病院、総合病院、産科専門病院などのことをいいます。皆がイメージする産科や産婦人科はこの病院に含まれることでしょう。また、診療所は、入院患者を受け入れるベッド数が20未満の、規模の小さい病院のことであり、一般的に『○○クリニック』『○○産婦人科医院』などの名称を掲げている施設がそれに当たります。

また、出産できる施設としては、助産院という場所もあります。助産院は、出産の介添えや、母子の保健指導を主な業務とする、助産師が管理する施設です。日本ではあまり知れ渡っていませんですが、助産院でのお産も可能です。

また、自宅に助産師に出張してもらい産むというケースも、全体の0.5%であり、多くはないにせよ、選択肢として存在します。

この出産場所の割合については、次のようなデータがあります。一番多いのが産婦人科専門病院での出産53.0%。次に多いのが、総合公立病院の19.8%。次に多いのが、総合私立病院の15.7%。そして大学病院3.2%、助産院0.8%、自宅0.5%、その他、と続いています。やはり半数以上の人は産婦人科で産んでいますが、助産院や自宅での出産も割合は少ないですが、存在しています。