TOPページへ < 地域別 < 世田谷区

世田谷区の情報&助産師求人事情

都市名 東京都世田谷区
世田谷区の人口 881,231人(※2011年12月1日現在)
世田谷区の主な病院 関東中央病院、東京都立松沢病院、昭和大学附属烏山病院、
世田谷中央病院、国立成育医療研究センターなど…

※世田谷区内の助産師求人例(ランキング上位の転職サイト)
◆有隣病院:世田谷区船橋2-15-38
◆成城木下病院:世田谷区成城6-13-20
◆中宿産婦人科医院:世田谷区南烏山4-25-3
◆世田谷中央病院:世田谷区世田谷1-32-18
◆玉川病院:世田谷区瀬田4-8-1
◆久我山病院:世田谷区北烏山2-14-20
◆関東中央病院:世田谷区上用賀6-25-1

世田谷区内で病院、クリニック、助産院などの助産師求人をお探しの方はナースフルに登録してみてください。その土地の医療機関に精通したコンサルタントがあなたの希望に沿った求人をご紹介してくれます。「年収UPに成功した」「希望の大学病院に転職できた」など、多くの助産師が転職に成功しております。

助産師の転職にお薦めのエージェントはコレ!

  第1位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
申込み 詳細
  第2位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
申込み 詳細
  第3位
サービス名 マイナビ看護師
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
申込み 詳細

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!

助産師コラム【助産師の活躍の場】

助産師の国家資格を取得した後、助産師は一体どこの場所に勤めることになるのでしょうか。現代の日本社会においては、助産師の約8割が病院や産科医院に勤務し、医師や看護婦などとチームを組んで仕事を進めているようです。よって、助産師の国家資格を取得し、大学や専門学校を卒業した後は、病院や産科医院へ就職する人がもっとも多いことになります。

病院での業務は、外来の患者の対応と、病棟での仕事に分かれており、外来では妊産婦の健診や相談を受けたり、指導をしたりなどの業務を行います。また、病棟では3交代制か2交代制の勤務シフトで、産婦のケアの業務を行います。

また、病院や診療所、産科医院の他にも、助産師の就職先はあります。それは助産所、保健所、母子健康センターなどです。

かつては各地域に置かれていた助産所という、お産がメインで行われる、医療の手を介さない施設が多くありました。しかし、病院や医院施設内での出産が主流となり、助産所は必然的に減少の傾向になったそうです。そんな中、ここ最近では、再度助産所が見直されてきています。その背景には、出産というものが重要なライフステージの一つと捉えられるようになり、主体的に取り組もうとする夫婦が増えたことがあり、助産所での出産ニーズが高まってきているようです。助産所では母親が主体的に出産に臨めるだけでなく、助産師による産婦一人ひとりへの細やかな対応も、医院や産科医院と比較した上でのメリットとして注目されています。

また、保健所に勤務する助産師もいますが、全国に100名程度と少数です。保健所の助産師は、保健師の仕事と共通する内容が多い中、とくに母子に関係する業務を中心に行うようです。そして母子保健センター勤務の助産師は、同センター内にある出産設備において、助産所とほぼ同じ業務を行います。地域の住民の健康サポートを行うことも、業務の一環です。