TOPページへ < 地域別 < 堺市

堺市の情報&助産師求人事情

都市名 大阪府堺市
堺市の人口 842,669人(※2012年1月1日現在)
堺市の主な病院 市立堺病院、大阪労災病院、近畿中央胸部疾患センター、
近畿大学堺病院、馬場記念病院など…

※堺市内の助産師求人例(ランキング上位の転職サイト)
◆清恵会病院:堺市堺区向陵中町4-2-10
◆大阪労災病院:堺市北区長曽根町1179-3
◆市立堺病院:堺市堺区南安井町1丁1-1
◆新金岡豊川総合病院:堺市北区新金岡町4丁1-7
◆近畿大学医学部堺病院:堺市南区原山台2丁7-1
◆小野産婦人科:堺市東区日置荘西町1丁12-10
◆淵レディースクリニック:堺市堺区北三国ヶ丘町8丁8-15

堺市内で病院、クリニック、助産院などの助産師求人をお探しの方はナースフルに登録してみてください。その土地の医療機関に精通したコンサルタントがあなたの希望に沿った求人をご紹介してくれます。「年収UPに成功した」「希望の大学病院に転職できた」など、多くの助産師が転職に成功しております。

助産師の転職にお薦めのエージェントはコレ!

  第1位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
申込み 詳細
  第2位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
申込み 詳細
  第3位
サービス名 マイナビ看護師
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
申込み 詳細

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!

助産師コラム【助産師と妊婦の関わり】

助産院で出産を行う場合、助産院の長である助産師と密にコミュニケーションをとることになります。一般的には、助産師はお産に立ち会い妊婦が無事出産できるようサポートしたり、赤子を取り上げたりする役割のみにスポットライトが当てられています。しかし、助産師は、出産前も、出産後も、母子の健康指導を行う、保健師の役割も同時に担っています。

それゆえ、助産院での出産は、出産前から担当の助産師と身内以上に密に関わりを持つことになります。妊婦は自分の生活背景、家族のこと、衣食住、身体の隅々までを助産師に話します。それに対して、助産師から細かいセルフケアの方法を徹底して指導してもらえます。そして産後も、産まれてきた赤ん坊への母乳の吸わせ方から、栄養指導、健康指導まであらゆる面で世話になることになります。また、定期的に行われる助産師による家庭訪問も受けることもできるようです。

こうして出産前から親身になってくれている助産師に、本番のお産時にも立ち会ってもらえるのは、妊婦にとってとても安心であるようです。検診を行ってもらっただけの医師や看護師よりも愛着があり、お産に対しても安心して臨むことができるのではないでしょうか。また、現在は、助産師資格は女性にのみ開かれている資格ゆえに、同じ女性としても、安心感を得られるようです。

このように、助産師と妊婦の関わりは、出産という大きな人生のステージを介する重要なコミュニケーション形態の一つであるといえます。民間人とここまで密な関係を築くことのできる職業は、そうそう無いのではないでしょうか。このように、他人と親密なコミュニケーションを取れるということは、助産師を目指す人にとっての大きな志望理由の一つでもあるようです。