TOPページへ < 夜勤バイト

助産師の夜勤バイトを探す!

→助産師求人サイトランキングを見る

女性の出産は、月曜日から金曜日までとか、昼間だけなど、曜日や時間を選んで行われるわけではありません。夜間でも週末でも産気づけば病院にやってきますし、そこで働く医師や助産師、看護師などのスタッフも、当然24時間体制でスタンバイしていなければいけません。たくさんのスタッフを抱えている病院なら、シフト勤務で夜勤を行うなどの対応もできますが、小規模な個人経営のクリニックなどでは、昼間は外来や分娩に対応する医師がそのまま夜勤もこなすというのは不可能です。

そこで活躍するのが、助産師というお仕事。大規模な病院でも正常分娩なら医師がいなくても助産師で十分に対応できますし、個人経営のクリニックなどでは、医師に負担を少しでも軽くするために夜勤は助産師が対応するという病院も少なくありません。昼間の勤務よりも夜勤の方が時給なども良いですし、夜働きながら昼間は学校に通っている人などにとっては、短時間で効率的に収入を得ることができるバイトと言えるのではないでしょうか。

助産師の夜勤バイトは、ハローワークなどで紹介してもらえるケースもあるかもしれませんが、一般的ではありません。ほとんどの場合、公開求人だけではなく非公開求人も取り扱っている転職エージェントのような転職サイトで紹介してもらえるのが一般的。こうしたサイトでは、時給が高いお仕事や待遇が良いお仕事など、求人が出ると大勢が殺到すると予想できるようなお仕事なども取り扱っているので、自分自身の条件や希望に合わせて満足度が高い仕事を見つけることも可能です。できるだけ自宅のそばで仕事がしたい人、できるだけ時給が良い職場で働きたい人、忙しくない職場で働きたい人など、どんな環境で働きたいかは人それぞれ。転職サイトを活用することで、自分のニーズに合ったお仕事を見つけることができます。

夜勤のお仕事は、いろいろな所から求人があります。大学病院などでは夜だけではなく昼間も含めてシフト勤務できる助産師の求人募集も多いですし、最近では医師の負担を軽くするために大規模な病院でも夜勤の分娩は基本的に助産師が対応することになっている病院も増えているようです。大規模な病院からの求人でも、国立病院、私立病院、公立病院によって時給に大きな差があることも少なくないので、仕事を見つける場合には必ず、複数のバイトを比較検討しながら自分にピッタリの仕事を見つけるようにしましょう。転職サイトに相談するという方法もおすすめです。

助産師の夜勤バイト情報を探すならこのエージェント!

  第1位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
申込み 詳細
  第2位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
申込み 詳細
  第3位
サービス名 マイナビ看護師
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
申込み 詳細

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!