TOPページへ < 地域別 < 練馬区

練馬区の情報&助産師求人事情

都市名 東京都練馬区
練馬区の人口 716,439人(※2011年12月1日現在)
練馬区の主な病院 練馬光が丘病院、順天堂大学医学部附属練馬病院、練馬総合病院、
大泉生協病院、小山病院など…

※練馬区内の助産師求人例(ランキング上位の転職サイト)
◆練馬総合病院:練馬区旭丘1-24-1
◆日本大学医学部付属練馬光が丘病院:練馬区光が丘2-11-1
◆山根産婦人科医院:練馬区上石神井1-5-19
◆斉藤医院:練馬区小竹町2-8
◆土屋産婦人科:練馬区石神井町1-25-12
◆ぬかりや医院:練馬区旭町3-30-16
◆青嶋医院:練馬区上石神井3-16-11

練馬区内で病院、クリニック、助産院などの助産師求人をお探しの方はナースフルに登録してみてください。その土地の医療機関に精通したコンサルタントがあなたの希望に沿った求人をご紹介してくれます。「年収UPに成功した」「希望の大学病院に転職できた」など、多くの助産師が転職に成功しております。

助産師の転職にお薦めのエージェントはコレ!

  第1位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
申込み 詳細
  第2位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
申込み 詳細
  第3位
サービス名 マイナビ看護師
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
申込み 詳細

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!

助産師コラム【国際助産師】

アフリカと日本を行き来して活動している国際助産師である、とある助産師がいます。彼女は、国際緊急援助隊 医療チームに参加し、各国を巡っています。2008年に起きたサイクロン「ナルギス」の影響により、国際緊急援助隊の医療チームがミャンマー政府より要請され、そこに、助産師として協力したそうです。どのような状況下においても、妊産婦は存在するため、助産師がお産を助けることは必要不可欠となっています。また、子どもを持つ母親もどこにでもいるので、育児指導などの必要性から、助産師の役割は尽きないのです。

また、彼女は2010年にパキスタン派遣にも協力するなど、精力的な活動を行っています。こうした国際的な活動を評価され、外務大臣から感謝状をもらったり、天皇皇后両陛下を拝謁させてもらえるなど、国内ではさまざまな評価を得ています。

現職は「いのち輝かせ屋」という助産院の代表を務めており、その業務の傍ら、各大学の講師としても活躍しています。その中での国際協力として世界53ヶ国をめぐり、10年にわたってさまざまな国際協力活動に参加しているそうです。

また、各種講演会では、母親たちを応援し、勇気づけるメッセージを伝えたり、小・中・高校などでは「いのちの授業」を通して、子どもたちに命の大切さを伝えているそうです。その伝えたいメッセージは「みんなそのままで素晴らしい。みんな望まれて生まれてきた価値ある存在なのだ」ということに尽きるそう。そして、このメッセージをもっとも伝えたいのは、母親たちに対してだそうで、「他の子と比べて、心配したり不安になったりするのではなくその子自身を認め、勇気づけ、その子自身のいのちを輝かせてあげてほしい。」という内容を伝えたいと語っています。