TOPページへ < 地域別 < 鳴門市

鳴門市の情報&助産師求人事情

都市名 徳島県鳴門市
鳴門市の人口 61,959人(※2011年12月末日)
鳴門市の主な病院 鳴門病院、岩朝病院、小川病院、鳴門山上病院、兼松病院など…

※鳴門市内の助産師求人例(ランキング上位の転職サイト)
◆鳴門病院:鳴門市撫養町黒崎字小谷32-1
◆レディースクリニック兼松産婦人科:鳴門市撫養町南浜字東浜601
◆だいとうレディースクリニック:鳴門市撫養町大桑島字北浜71
◆日下歯科婦人科医院:鳴門市撫養町南浜字東浜271
◆鎌村医院:鳴門市撫養町立岩字七枚61
◆吉岡医院:鳴門市里浦町里浦字坂田123

鳴門市内で病院、クリニック、助産院などの助産師求人をお探しの方はナースフルに登録してみてください。その土地の医療機関に精通したコンサルタントがあなたの希望に沿った求人をご紹介してくれます。「年収UPに成功した」「希望の大学病院に転職できた」など、多くの助産師が転職に成功しております。

助産師の転職にお薦めのエージェントはコレ!

  第1位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
申込み 詳細
  第2位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
申込み 詳細
  第3位
サービス名 マイナビ看護師
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
申込み 詳細

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!

助産師コラム【助産師のやりがい】

新しい生命の誕生する現場に日々立ち会える。これが助産を一番の業務内容とする助産師にとっての最大のやりがいといえるでしょう。助産師は、母親と新しく生まれてくる新生児とがつながれたへその緒を切るという重要な役割も果たします。胎内で育っていた新生児と母親とを切り離して、この世へ送り出す最初の地点です。

今でこそ、「助産師」の呼称で専門性を持った職として高められているこの職業は、昔は、「取り上げ婆」や「産婆」などの差別性を持った呼称で蔑まれていました。それが、時代の変化の中で、「助産婦」、「助産師」へと呼び名が変化しました。実際、赤ちゃんを取り上げたり、へその緒を切れるのは、助産師の資格を持っている者だけに限られます。このように、数ある職業のうちでも、たぐいまれな専門職としてのやりがいも得られます。

一方、助産師は、「お産」という何が起こるか分からない、母子の健康や命に直接関わる現場で毎日働くため、体力的にも精神的にもタフである必要があります。それでも助産師になりたいという女性が後を絶たないのは、命の誕生の貴重な瞬間に立ち会えるという面が大きいようです。一度、助産を経験すると、その感動を得るためなら、いくらハードな勤務体制であっても耐えられるといった助産師が多いのでしょう。

また、自分がお産に携わった母親から、後日元気な赤ちゃんと一緒に再訪問を受けるときなどにも、やりがいを感じると言われます。自分の手で取り上げた赤ちゃんが健やかに成長している姿を見られたり、母子の幸せそうな顔を見られたりするのも、自分が責任を持って、彼らを支えたという生の実感が得られ、さらに助産師という職業のやりがいが強まるようです。