TOPページへ < 神奈川

少子なのに求人数は増加

→助産師求人サイトランキングを見る

神奈川地区は大都会・東京に隣接しているだけあって、どの資格の求人も「ミニ東京」のようです。なかでも助産師の求人は、少子に拍車がかかっている現在において、増加の傾向にあります。

これは少子高齢の社会現象を反映して、病院における産婦人科の縮小や閉科、産婦人科医の縮小、そして助産師の中途退職などが理由となっています。病院や助産所に勤務する助産師には、看護師のような夜勤はありませんが、ひとたび「お産」となると、担当助産師は勤務時間を無視して付き切りになります。極端には17時間通して立ち合ったという助産師もいました。まさに体力との戦いです。

このため、助産師本人が結婚や出産・子育ての期間になると、家族・子供・体力など全体のバランスから退職の方向を選択する人が増加します。こうした潜在助産師の数は多く、結果として助産師不足が招かれているようです。

また一方では、少子と深く関わっているのですが、「出産」そのものが激減しています。わが国の人口ピラミッドは逆三角形を描いているのです。出産が減少すると、たちまち影響するのが病院や助産所です。一定の営利をあげることで成り立っているのですから、「出産」が減少すると、相対的に売上げが減少します。その結果、人的配置を少なくするなどの措置がとられ、それはまた助産師などメディカルスタッフの過重労働へとつながります。少子は新たな問題へと発展していくのです。この少子の流れには、新たな行政の施策がのぞまれています。

助産師として就職したい人や、看護師資格のステップアップ資格として助産師をめざしている人は、転職サービスに登録してみませんか。転職サービスでは、全国の助産師求人の情報を持っています。過重労働にならないよう配慮された病院や助産所も少なくありません。また日勤勤務のみの施設も多数登録されています。数ある求人のなかから、希望の条件にぴったりの病院・助産所を紹介します。また応募から面接、採用までをプロのコンサルタントがナビゲートします。一人で求人情報を調べ分析するのではなく、プロの目による職場の分析結果が活用できます。

また助産師資格をステップアップとして取得したいと考えている看護師には、助産師資格への一番近道をご案内しています。看護師から助産師までの養成機関は沢山設置されていません。転職サービスでは全国の養成所や学費、卒業後の就職率などのデータを持っています。

以上の希望者は転職サービスのさまざまなシステムを活用すれば、最短コースで希望の就職や資格の取得を果たすことができます。まずは転職サービスに登録することから始めてみましょう。

助産師の転職にお薦めのエージェントはコレ!

  第1位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
申込み 詳細
  第2位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
申込み 詳細
  第3位
サービス名 マイナビ看護師
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
申込み 詳細

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!