TOPページへ < 転職サイト < ナース人材バンク

ナース人材バンクのサービスご案内

ナース人材バンク

ナース人材バンクでは、勤務条件が書かれた契約書を書類で提示します。「面接で言っていたことと違う。」「いつの間にか夜勤を増やされた。」というように、勤務条件でのお互いの相違トラブルを生まないためにも、捺印を押した書類を交付するようにしています。転職を希望する助産師の多くが、募集されている勤務条件と現実の環境に不満を抱くケースなので、きちんと確定した条件のもとで働くことができるように配慮しています。

実はあまり知られていない手当に、再就職手当と呼ばれるものがあります。失業保険の給付日数が規定に沿って残っている場合に、厚生労働大臣に認可された転職エージェントで就職すると、支給残日数×基本手当日額×30%で再就職手当が支給されます。もちろんナース人材バンクは認可されているので、利用後に転職すると規定の再就職手当を給付してもらうことができます。求人雑誌などで見つけた場合は、給付対象にはなりません。

ナース人材バンクでは、託児所付き・日勤のみ・高給与・復興支援・スキルアップなど、掲載している求人情報を探しやすいように、それぞれの勤務条件で特集を組んで紹介しています。公開されている求人情報だけでも約6万件あるので、検索して1つ1つ確認するだけでも時間がかかります。膨大な情報量から見つけるのは大変な作業なので、特集記事やクイック検索を賢く利用して、最新の求人情報をGETして下さい。

ときどき勘違いする人がいますが、ナース人材バンクはハローワークが管理しているナースバンクとは違います。名前が似ているので同じだと思うかもしれませんが、ナース人材バンクは民間の企業が運営しているもの。ナースバンクは看護協会がハローワークに指導されて運営しているもの。同じ病院の求人募集記事が掲載されていることもありますが、情報量とサポート体制は圧倒的にナース人材バンクが整っていると言えます。ナースバンクで見つからない求人でも、ナース人材バンクでは掲載されています。

ナース人材バンクの求人検索は、細かい勤務条件をチェックできるようになっています。例えば4週8休。4週9休以上。土日休み。2交替制。3交代制。24時間託児所あり。日勤常勤など、総合病院から診療所まで規模の大小に関わらず、自分の希望する条件で求人情報を探すことができます。更にいくつかに絞り込んだ後、条件交渉をすることができるので、より理想に近い形での勤務条件で働くことができるわけです。

ナース人材バンク公式サイトはコチラ