TOPページへ < 地域別 < 枚方市

枚方市の情報&助産師求人事情

都市名 大阪府枚方市
枚方市の人口 406,739人(※2012年1月1日現在)
枚方市の主な病院 市立枚方市民病院、星ヶ丘厚生年金病院、関西医科大学枚方病院、
枚方公済病院、大阪府立精神医療センターなど…

※枚方市内の助産師求人例(ランキング上位の転職サイト)
◆市立枚方市民病院:枚方市禁野本町2-14-1
◆星ヶ丘厚生年金病院:枚方市星丘4-8-1
◆吉田医院:枚方市伊加賀南町5-4
◆恒遠産婦人科:枚方市長尾谷町3-18-22
◆中塚産婦人科:枚方市都丘町5-1
◆芦原産婦人科:枚方市養父西町15-15
◆井上産婦人科医院:枚方市渚南町26-8

枚方市内で病院、クリニック、助産院などの助産師求人をお探しの方はナースフルに登録してみてください。その土地の医療機関に精通したコンサルタントがあなたの希望に沿った求人をご紹介してくれます。「年収UPに成功した」「希望の大学病院に転職できた」など、多くの助産師が転職に成功しております。

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!

助産師コラム【助産師と保健師の違い】

助産師と聞くと、一般的なイメージでは、赤子と母親を結ぶへその緒を切る役目や、お産を助ける役目だけに注目されることが多いですが、助産師の仕事はそれだけに留まりません。重要な職務の一つに、母子健康指導というものもあるのです。

この母子健康指導を具体的に見てみると、出産前の妊婦に対して妊娠期の健康や栄養指導、また、出産時の対処、母乳についての指導、また、メンタルな面での母親としての自覚を持たせるなどの内容となっています。また、出産後も、赤ん坊に対する健康状態のチェックや、食事や母乳の与え方などの指導、退院後は家庭訪問などを行い、随時母子の健康状態を気に掛けるという役割もあります。

また、出産に関してだけではなく、女性の性に関する相談や月経指導、更年期の相談・指導などもその職務の範囲に含まれるため、助産師協会などで開催される講座やイベントに、講師として参加したりする場合もあります。

このようなお産立ち会い以外の業務は、保健師の業務と似ています。保健師とは、地区活動や健康教育・保健指導などを通して、疾病の予防や健康増進などの公衆衛生活動を行う、地域の人々の看護を担当する専門家です。この保健師は、大きく分けて3つに大別されます。まず1つは、主に都道府県・市町村などの保健所、保健センター等で保健行政に従事する「行政保健師」。また、企業の産業保健スタッフとして勤務する「産業保健師」。して、学校などで学生と教職員の心身の健康保持のための指導を行う養護教諭と呼ばれる「学校保健師」があります。健康指導を行うという点において、助産師と保健師は似ていますが、助産師は主に出産や育児に関する内容を指導し、保健師は地域住民の健康という、広範囲に渡る内容の指導を行うというところが異なります。