TOPページへ < 地域別 < 船橋市

船橋市の情報&助産師求人事情

都市名 千葉県船橋市
船橋市の人口 610,411人(※2012年1月1日現在)
船橋市の主な病院 船橋市立医療センター、船橋総合病院、社会保険船橋中央病院、
千葉徳洲会病院、船橋市立リハビリテーション病院など…

※船橋市内の助産師求人例(ランキング上位の転職サイト)
◆共立習志野台病院:船橋市習志野台4-13-16
◆社会保険船橋中央病院:船橋市海神6-13-10
◆千葉徳洲会病院:船橋市習志野台1-27-1
◆船橋市立医療センター:船橋市金杉1-21-1
◆船橋二和病院:船橋市二和東5-1-1
◆山口病院:船橋市西船5-24-2
◆鈴木産婦人科医院:船橋市松が丘1-18-5

船橋市内で病院、クリニック、助産院などの助産師求人をお探しの方はナースフルに登録してみてください。その土地の医療機関に精通したコンサルタントがあなたの希望に沿った求人をご紹介してくれます。「年収UPに成功した」「希望の大学病院に転職できた」など、多くの助産師が転職に成功しております。

助産師の転職にお薦めのエージェントはコレ!

  第1位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
申込み 詳細
  第2位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
申込み 詳細
  第3位
サービス名 マイナビ看護師
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
申込み 詳細

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!

助産師コラム【助産師の役割〜ライフステージ毎の指導】

助産師は妊婦のお産の助けである助産行為だけでなく、母子の健康指導や性指導、更年期指導など、女性の人生トータルで見た健康指導を行う業務も職域に含まれます。それぞれのライフステージに応じて、助産師はどのような役割を担うのかを、具体的に見てみましょう。

まず、思春期から中学生、高校生については、健康管理方法や、成長に合わせた生活全般のアドバイスを行います。ここには月経のしくみや対処も内容に含まれるでしょう。また、正しい避妊の方法の指導も大事な助産師の役割です。

次に成人に対しては、結婚後の家族計画や、妊娠に関する指導を行います。また、妊娠しているかどうかの診断も随時行います。実際に妊娠していると分かったとき、妊婦に対しては、定期健康診断を行うとともに、妊婦やその夫に対して、「母親学級」や「両親学級」と言われている教育を行います。出産の知識や栄養指導、妊娠期の生活方法などのアドバイスも欠かせません。また、一人一人の妊婦に対して、出産計画をヒアリングしたり、親身になることで、信頼関係を構築することも大事な仕事です。

実際にお産が始まった産婦に対しては、正常分娩の介助や、技術的な面だけでなく、産婦の精神的な安定を助けることも業務の一つとなります。

そして産後の褥婦に対しては、胎盤処理や母乳指導、さらに退院後の生活指導などを行います。具体的には赤ちゃんの抱き方や、母乳の吸わせ方、お風呂の入れ方などがあります。また、退院後は、定期健診を受けさせ、赤ちゃんの体重の増え方や、黄疸の有無、母乳の出方、母体の回復度合いなどを診断します。そして、ある時期が来たら、離乳・断乳指導をも行います。

その後、育児が終わりに近付いている更年期の女性に対しては、育児後の過ごし方の相談・指導や、日常生活における保健指導と家族の健康管理などの指導を行います。