TOPページへ < 就職先

助産師の就職先

→助産師求人サイトランキングを見る

助産師の就職先は病院、診療所、助産所、保健所、保健センターなど数多くあります。多くの助産師が病院や診療所に勤めますが、勤める場所によっては公務員になる事も可能です。助産師は非常に専門性の高い資格なので需要もあります。助産師になって勤務年数を重ねていけば、例えその後出産や育児で現場を離れる事になったとしても復帰する事は容易だと思います。全国的に助産師の数は不足していると言われているので、何処に行っても職に困るという状況にはならないでしょう。

しかし例えば助産師になりたてホヤホヤの方が就職先を探す時は、慎重に条件を見ていかなければなりません。助産師になる為にほとんどの方が1年間の助産師養成コースを修了しますが、その養成コースの実習ではあまり多くの分娩に携わる事は出来ません。つまり無事に資格を取得出来たとしても、その後の就職先があまり熱心に新人教育を行なっていないようなところだと、確かな知識や技術が身につかず宙ぶらりん状態になってしまうのです。最悪の場合「自分には助産師が合っていなかったのかも」なんて思い助産師を諦めてしまう事にもなりかねません。折角苦労して取得した資格ですから、さまざまな事を吸収出来る就職先を選ぶようにしましょうね。

新人の頃の就職先を慎重に選び経験を重ねていけば、自ずと知識や技術が身についてきますしその後どういう風に助産師として働いていくのかという事は自由に選択していけると思います。もうベテランと呼ばれるくらいになっているのであれば、自ら助産所を開業する事だって可能なのです。ひとつの病院に長く勤務するのも良いですし、いくつかの就職先を経験してみるのも良いと思います。あなたの目指す助産師の姿に近付く為にも良い就職先を見つけて下さい。

自分の思い描く理想に近い就職先を見つける為には、やはり多くの求人を見る事が大事です。さまざまな病院や診療所や助産所などの募集を見て、自分に合いそうな職場を探してみましょう。もし自分で上手く探せないようでしたら、専任のコンサルタントなどがいるところで条件を提示してみると良いと思います。分娩数の多い病院が良いとか、出産スタイルにこだわりを持っている診療所が良いとか、地域は出来ればこの辺りが良いなど、少し細かいかな?と思ってしまうような事もどんどんぶつけて見ましょう。助産師の資格を最大限活かす為にも就職先選びは慎重にきっちり行なって頂きたいと思います。

助産師の転職にお薦めのエージェントはコレ!

  第1位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
申込み 詳細
  第2位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
申込み 詳細
  第3位
サービス名 マイナビ看護師
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
申込み 詳細

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!