TOPページへ < 基本情報 < 助産師クリニカルラダー

助産師クリニカルラダー

→助産師求人サイトランキングを見る

皆さんクリニカルラダーという言葉をご存知でしょうか?クリニカルラダーは看護師や助産師としての専門的な知識や技術を徐々に身につける事が出来るように計画されたキャリア開発プランの事です。徐々にとういのは段階的にという意味で、求められている知識や技術を年次によって5段階などに分類し実践能力を育成していくシステムです。1年目、2年目、3年目と段階的な目標が明確に示されている事で効率良く実践能力を高める事が出来ると思いますし、将来自分がどんな助産師になっているのかという事も想像しやすくなります。新人として産婦人科などに勤める場合、クリニカルラダーがあると目標設定がしやすくて非常に良いですね。

例えば助産師のクリニカルラダー教育を実践している病院を例に挙げてみると、レベルT(1年目)は、目標として「基礎的な知識や技術を習得している事」と、あります。細かく言うと病棟勤務において正常や異常の判断が出来る、ホウレンソウを意識出来る、正常経過を辿っている入院患者さんへのケアが行なえる、メンバーとして基本的な病棟勤務ができるなどです。レベルTの間にこの知識と技術を身につけ、次の段階へと進んでいけば、レベルが上がる毎に助産師としての能力も自然と上がっていきますよね。

助産師はとても専門性の高い職業です。赤ちゃんを取り上げる事が出来るのは医師か助産師のみです。分娩の介助には高い知識と技術が必要になります。また、助産師は分娩の介助だけではなく、女性が妊娠している間の身体的・精神的なケアを行なったり、産後の保健指導を行なったりもします。更に妊娠している女性だけにとどまらず、思春期の女性の悩みや更年期に悩む女性の相談などを聞く事もあります。女性の生涯のサポートをしていくお仕事と言っても過言ではないのです。勿論覚える事も膨大にありますし、判断力やコミュニケーション能力も必要になってきます。クリニカルラダーはそんな助産師の能力を徐々に高めていく為にはとても重要なシステムと言えるのではないでしょうか。

晴れて助産師の免許を取得し「さあ就職先を決めるぞ!」と、なった時は、クリニカルラダーシステムを採用している病院等に的を絞ると良いかもしれません。段階的に学ぶ事で土台がしっかりと構築され、数年後には自分が思い描いていた理想の助産師になっているかもしれませんよ。常に能力の向上をはかる事を忘れず、女性の強い味方になれる助産師を是非目指して下さい。

助産師の転職にお薦めのエージェントはコレ!

  第1位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
申込み 詳細
  第2位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
申込み 詳細
  第3位
サービス名 マイナビ看護師
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
申込み 詳細

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!