TOPページへ < 地域別 < 足立区

足立区の情報&助産師求人事情

都市名 東京都足立区
足立区の人口 684,531人(※2011年12月1日現在)
足立区の主な病院 博慈会記念総合病院、西新井病院、苑田第一病院、
東京北部病院、足立東部病院など…

※足立区内の助産師求人例(ランキング上位の転職サイト)
◆西新井病院:足立区西新井本町5-7-14
◆勝楽堂病院:足立区千住柳町5-1
◆太田病院:足立区足立1-12-12
◆藤丸産婦人科内科クリニック:足立区千住1-24-6
◆長門クリニック:足立区中川2-5-8
◆待木医院:足立区西竹の塚2-13-17
◆福島医院:足立区竹の塚1-40-4

足立区内で病院、クリニック、助産院などの助産師求人をお探しの方はナースフルに登録してみてください。その土地の医療機関に精通したコンサルタントがあなたの希望に沿った求人をご紹介してくれます。「年収UPに成功した」「希望の大学病院に転職できた」など、多くの助産師が転職に成功しております。

助産師の転職にお薦めのエージェントはコレ!

  第1位
サービス名 ナースフル
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
申込み 詳細
  第2位
サービス名 ナース人材バンク
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社エス・エム・エス
申込み 詳細
  第3位
サービス名 マイナビ看護師
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
申込み 詳細

※助産師の求人探しに便利な転職サイトをご紹介!詳しくはコチラ!

助産師コラム【助産師と母乳ケア】

助産師の仕事は、一般的には産婦のお産を助ける助産だけにスポットが当てられることが多いですが、出産についての前準備や、出産後の健康指導など、あらゆる面でアドバイスを行うのも重要な役割の一つです。例えば出産後、赤ん坊に母乳を与えるために、妊娠後の妊婦の乳房は、母乳を与えられるような状態へと変化していきます。この母乳についての知識も、助産師により指導を受けることでしょう。

その母乳についてのケアのことを「母乳ケア」と呼び、乳房のケアと乳頭のケアの2種類があります。妊娠すると、乳腺の発達により、以前からつけていたブラジャーがきつくなってくるそうです。いつまでも同じものをつけていると血流が悪くなったりして乳房にとって良くないので、サイズを見直し、なるべくきつめの下着は避けるべきだといわれます。おっぱいの底が絶えず揺れている状態がベストだそうです。

母乳ケアのうち、まず乳房のケアについては、お風呂のときは湯船に入る習慣をつけて、身体を芯から温めることがまず大事であるようです。次に、湯船に入りながらおっぱいの底を上下左右、斜め方向へ移動させ、基底部をよくはがしておくのがコツだそうです。

また、乳頭ケアについては、風呂上がりに乳頭から乳輪まで幅広い部分に、オイルやクリームをつけて、乳頭全体を前にひっぱりながら圧迫するのが良いそうです。最初は痛いと感じるので無理はせず、オイルをつけるだけでも効果があるそうです。オイルの種類はホホバオイル、アーモンドオイル、馬油などの良質なオイルを使用すると良いそうです。娠28週以降になったら、お乳のマッサージを始めても良いそうです。こうして妊娠中からお手入れをしておくと、裂傷予防になり、早くから初乳が出るようになるそうです。